世界の糖尿病支援団体を2件紹介いたします。また今回、NPO法人・国際交流港南台ハーティの海外事業部の活動に参加予定ですので、港南台ハーティの紹介もあわせてさせていただきます。興味のある方は、ホームページに直接リンクして下さい。
Insulin For Lifeは、オーストラリアのロンラーブ氏(6歳発症のT型糖尿病患者)が代表となり、アジア、アフリカ、中南米、東欧などの途上国と呼ばれる国において、経済的な理由で十分な医療を受けることのできない地域の糖尿病の患者さんに、インスリンや血糖測器などの医療資材を提供する運動を長年行っています。
Dream Trust(ドリームトラスト)は、経済的に恵まれないT型糖尿病の患者さん、特に子どもの患者さんの健康管理を支援するために活動するインドの団体です。
国際交流ハーティ港南台は、外国人のための情報提供、及びボランティアなど幅広く活動を行っており、国際交流と相互理解を目的としたNPO法人です。

↑ページのトップへ